スタッフブログ

バネ指の症例

バネ指の症例

こんにちは!
羽村市にある、まろん鍼灸接骨院です!

車のハンドルが持てない季節になってきましたね。
気温が上がりマスクをしながらの生活は息苦しいかと思います。
まろん鍼灸接骨院には酸素カプセルがあり効率よく体内に酸素を循環させることができます。
是非、気になったら気軽に相談してくださいね。

さて、今回の症例報告はバネ指にお悩みだったあきる野市在住の40代女性主婦です。

【傷病名】
バネ指

【主訴】
指の関節が途中で止まって曲げづらい。
手のひらにコブができていて何かの病気なのかと心配。

【検査】
指の曲げ伸ばしをしてもらい可動域の検査
引っかかり感があるかの検査

【施術】
前腕から手掌にかけての筋肉のアプローチ
可動域が少しでも大きくなるようにROM治療
筋肉へのアプローチが高いハイボルテージでの電気治療。
症状が悪化しないような生活習慣の指導管理

【経過】
初回の治療で症状は少し改善した。
週に2〜3回通院してもらい約3ヶ月後には違和感がなく指が曲げられるようになった。

【考察】
主婦は家事のしすぎやホルモンのバランスが崩れるためバネ指になりやすい。
普段の生活習慣から見直す必要がある。
指や手首を使いすぎないようにすることが改善策の一つである。

肩凝りや腰痛、膝の痛みなど、お悩みの方は是非一度当院までお尋ねください。

お問い合わせ

まろん鍼灸接骨院

まろん鍼灸接骨院

住所

〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-1-33
パープル双葉101

アクセス

コミュニティバス「はむらん」「三矢会館」
下車、徒歩1分
駐車場13台完備

受付時間

河辺リーフ鍼灸整骨院

河辺リーフ鍼灸整骨院

住所

〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12-1

アクセス

河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

  • 交通事故施術
  • よくあるご質問
  • まろん鍼灸接骨院 blog
  • まろん鍼灸接骨院 Facebook
  • 交通事故専門員
  • 優良整骨院
  • 損害保険
  • まろんのエステはこちら