スタッフブログ

肘部管症候群について

肘部管症候群について

こんにちは!
羽村市にある、まろん鍼灸接骨院です!

雨が降ったり止んだりと嫌な天気が続きますね。
皆さんも体調管理には十分に気をつけましょう。
さて、今回の症例報告は右手小指の痺れと痛みでお悩みの羽村市在住30代女性です。

【傷病名】
肘部管症候群(尺骨神経麻痺)

【主訴】
週末にテニスをしていて肘を酷使している
肘の内側から小指まで痺れと痛みがある

【検査】
フロマン徴候陽性(尺骨神経麻痺の検査)
チネル徴候陽性(尺骨神経麻痺の検査)
ファーレンテスト陰性(正中神経麻痺の検査)
ティアドロップテスト陰性(正中神経麻痺の検査)

【施術】
上腕から手にかけて柔整マッサージ
電気を使った鍼治療
鎮痛作用のある塗り薬

【経過】
初回の治療で症例はかなり改善された
週に2〜3回接骨院に通ってもらい約3ヶ月後には違和感もなく動かせるようになり痺れも無くなった。

【考察】
テニスなど肘を酷使するようなスポーツに多い肘部管症候群は安静にすることが1番大切である。
その神経が通っている筋肉を弛ますことで症状は軽くなっていく。
スポーツの前の体操やストレッチも大切になってくる。

他にも肩凝りや腰痛、膝の痛みなど、お悩みの方は是非一度当院までお尋ねください。

 

お問い合わせ

まろん鍼灸接骨院

まろん鍼灸接骨院

住所

〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-1-33
パープル双葉101

アクセス

コミュニティバス「はむらん」「三矢会館」
下車、徒歩1分
駐車場13台完備

受付時間

河辺リーフ鍼灸整骨院

河辺リーフ鍼灸整骨院

住所

〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12-1

アクセス

河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

  • 交通事故施術
  • よくあるご質問
  • まろん鍼灸接骨院 blog
  • まろん鍼灸接骨院 Facebook
  • 交通事故専門員
  • 優良整骨院
  • 損害保険
  • まろんのエステはこちら