外反母趾

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩くと足の親指が痛い
  • 整形外科で外反母趾と診断された
  • 足をつくたびに足の親指がズキズキと痛む
  • 足の裏が張っていて痛い
  • 靴が合わず歩いていると痛みが出る
  • 扁平足で足裏が疲れやすい

外反母趾とは?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

外反母趾は幅の狭い靴を長時間履き続けていたり、ヒールの高い靴を履く事により、親指の付け根に負担がかかりすぎ、足の親指の付け根が飛び出し、指の先端が小指側に曲がってしまう変形をさします。外反母趾になってしまうと、変形により親指の第二関節周辺に痛みや腫れが現れます。外反母趾はハイヒールを履く女性に多く、中高年の方に多い疾患ですが、男性ももちろん外反母趾になってしまうことはあります。

外反母趾の原因とは?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

日常生活で足の親指が内側に押し込まれる様な外力が、長期間かかり続けることが外反母趾の一番の原因になります。また、生まれつきの足の形も発症に影響し、足の親指が一番長く、小指に向かって短くなっていくエジプト型と呼ばれる足の形の人が外反母趾になりやすい傾向にあります。

エジプト型の方が外反母趾になりやすいのは、足全体が体重をバランス良く分散させようと、親指のつけ根に力がかかりやすいからです。親指の付け根に力がかかり続けていると外反母趾になりやすい方向に体重がかかりやすくなってしまいます。そこに足幅の狭い靴や、つま先に負担の大きくかかるハイヒールなどを履くことによりさらに外反母趾になりやすくなってしまうのです。

また、扁平足が外反母趾の原因となることもあります。扁平足になると本来反っているはずの親指がまっすぐになり、その分捻れてしまうので外反母趾の原因となってしまいます。 扁平足は、土踏まずがなく足裏全体が地面についてしまっている状態をいい、誰でもなる可能性があります。

幼児の頃に見られる扁平足は筋力がまだ発達していない為に起こるものなので、歩行をするようになれば自然と土踏まずが形成されて治っていくのですが、成人や高齢の方の扁平足は、運動不足による筋力低下、長時間の立ち仕事、過度な運動で足底に負担がかかり過ぎていることが原因である事が多いので自然にはなかなか治りません。なので外反母趾で扁平足の傾向がある方は、扁平足も同時に治療をしていくのが理想です。

外反母趾を放置してしまうと?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

外反母趾になってしまうと、自然治癒することはほとんどなく、放置していれば次第に悪化してしまう事がほとんどです。歩くのに痛みを伴ってしまい、変形の為に親指の爪が人差し指に刺さってしまうこともあります。変形が酷い方だと、足の親指が人差し指の上に乗っかってしまっていることもあります。

最悪の場合は手術で骨の変形を戻す事になってしまうので、足底の筋肉を強化してあげたり、ストレッチで負担を取ってあげたり、早期に外反母趾の治療を始めたりすること大切です。

まろん鍼灸接骨院での外反母趾の治療とは?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

羽村市にあるまろん鍼灸接骨院では、外反母趾に対する治療法として、指圧による足底やふくらはぎの筋肉調整、テーピングやサポーターによる外反母趾の矯正、電気療法に加え、鍼治療や灸治療を取り入れております。

過度に緊張している足底筋膜だけでなく、足首の動きに関与するふくらはぎや脛(すね)の筋肉など、使い過ぎやバランスが崩れた状態で酷使することにより硬くなってしまった筋肉を、指圧や鍼灸治療によりほぐすことで足の負担を減らし、外反母趾の痛みを抑えることが期待できます。

テーピングやサポーターによる矯正では、外反母趾の変形とは逆方向の力をかけ続ける事で、元の状態に近づけていくことが期待できます。

治療と同時に外反母趾の痛みが強い内はなるべくスポーツや長時間立つことをやめるのが望ましいです。

【外反母趾が治ってきたら】

羽村市にあるまろん鍼灸接骨院では、痛みに対する治療だけでなく、これからも快適にスポーツや日常生活を送っていくために、根本的な改善として弱ってしまっている筋肉や、うまく使えていない筋肉を使えるように、EMSによるトレーニングを行なったり、体の歪みを取りバランスを良くすることにより、痛みの出ない体作りを骨盤矯正をすることでお手伝いしていきます。

インナーマッスルを鍛え、骨盤の歪みをとることで、体全体のバランスを整えることができ、お身体の様々な悩みを改善していくことができます。寝ているだけで腹筋600回相当の運動量を電気刺激でインナーマッスルに与えられる最新EMSや、バキバキと鳴らさず痛みのないソフトな骨盤矯正などのメニューを取り揃えていますので、外反母趾だけでなく、腰痛や肩こり、膝の痛みなど、お体のお悩みがございましたら、いつでもまろん鍼灸接骨院にご相談ください!

お問い合わせ

まろん鍼灸接骨院

まろん鍼灸接骨院

住所

〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-1-33
パープル双葉101

アクセス

コミュニティバス「はむらん」「三矢会館」
下車、徒歩1分
駐車場13台完備

受付時間

河辺リーフ鍼灸整骨院

河辺リーフ鍼灸整骨院

住所

〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12-1

アクセス

河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間