スタッフブログ

坐骨神経痛

坐骨神経痛

こんにちは!
羽村市にある、まろん鍼灸接骨院です!
ついに夏休みが始まりましたね!!
出勤途中に良くプールに行く小学生を見ます!
ちなみに私は泳げません…
みなさんいい夏休みにしてくださいね!

今日のブログは60代女性の腰から足にかけての痺れ(坐骨神経痛)です。

 

【傷病名】坐骨神経痛

【主訴】腰から足にかけて少し痺れがある。
長時間座っていることが多い(デスクワーク)

【検査】SLRテスト陽性
ラセーグテスト陽性
痺れあり
熱感なし

【施術】手技による筋肉調整
電気治療
温熱療法

【経過】週に3回通ってもらい、おしり周り(梨状筋)を手技による筋肉調整を行った。その後に電気治療と温熱療法を行い、筋肉の緊張をほぐすように治療を行なった。
約2ヶ月後ぐらいには腰から足への痺れもなくなり、普通に日常生活を過ごせるまでなった。

【考察】
長時間同じ姿勢を取っているせいか、おしり周りの筋肉(梨状筋)が固くなってしまい血流が悪くなったことが原因と考えられた。
そのせいで、坐骨神経を圧迫してしまい、腰から足にかけて痺れたでたと考えられる。

 

肩凝りや腰痛、膝の痛みなど、お悩みの方は是非一度当院までお尋ねください。

お問い合わせ

まろん鍼灸接骨院

まろん鍼灸接骨院

住所

〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-1-33
パープル双葉101

アクセス

コミュニティバス「はむらん」「三矢会館」
下車、徒歩1分
駐車場13台完備

受付時間

河辺リーフ鍼灸整骨院

河辺リーフ鍼灸整骨院

住所

〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12-1

アクセス

河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

  • 交通事故施術

症状別メニュー【全身】

  • よくあるご質問
  • まろん鍼灸接骨院 blog
  • まろん鍼灸接骨院 Facebook
  • 交通事故専門員
  • 優良整骨院
  • 損害保険
  • まろんのエステはこちら