受付時間

まろん鍼灸接骨院

map

腕のしびれ

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 細かい作業をしていると腕が痺れる
  • だるい感じが腕にある
  • 痺れが痛みに変わる時がある
  • 上を向くと痺れる

腕に痺れがある場合、原因は様々です。

実際に来ていただいてしっかり検査をする必要がありす。一般的には痺れなどの症状は神経の圧迫が原因であることが多いです。腕に痺れがありお悩みでしたら是非、羽村市にあるまろん鍼灸接骨院へご相談ください。

腕が痺れる原因とは?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

腕のしびれに限らず、体に痺れがでる原因のほとんどは末梢神経の圧迫によるものです。腕や指先に痺れが出る場合は、首の背骨から出た神経が首、肩、腕を通り、指先まで行く間のどこかで神経が圧迫されていることが原因になります。

腕が痺れる原因として代表的なものは頸椎ヘルニア・胸郭出口症候群・肘部管症候群・手根管症候群などが挙げられます。他にも沢山ありますがそれぞれ神経を圧迫する場所が違います。

神経の圧迫によるしびれは、圧迫されている場所より末梢側に現れます。例えば肘で神経の圧迫が起こった場合、しびれは肘より上には現れません。

痺れがでている場所や、痺れが出てくる動作、などを把握し、徒手検査を行うことで、痺れの原因を特定して行くことが可能です。

腕が痺れる原因と場所|羽村市 まろん鍼灸接骨院

①頸椎ヘルニアが原因で腕が痺れる

頸椎症やヘルニアの場合、肩から腕、手首や指にかけて広範囲で神経痛が現れます上を向くと痺れたり、上にあるものを取ろうとすると痺れが強くなります。朝に痺れを感じることが多いです。握力がなくなる感じが出ることもあります。

②胸郭出口症候群が原因で腕が痺れる

胸郭出口症候群の場合、髪の毛を洗ったり電車で吊革に捕まったりする時などに肩から腕にかけて痺れがでます。

首から腕に走っている神経や血管が筋肉や骨の間や、で圧迫されることが原因で起こります。胸郭出口症候群は斜角筋症候群・肋鎖症候群・小胸筋症候群の3つに分けることができ、いかり肩やなで肩などの姿勢が原因の1つと言われています。

③肘部管症候群が原因で腕が痺れる

肘部管症候群の場合、尺骨神経という肘の内側を通る神経が圧迫されることで腕の痺れが起こります。

肘を曲げたりする作業を行なった際に、小指と薬指や前腕の小指側が痺れることがあります。箸が使いにくくなったり指を閉じたり開いたりしにくくなることもあり、肘の内側を叩くと指先に痺れが走ります。

野球のピッチャーやゴルフなど、肘に負担がかかることを繰り返していると発症しやすくなります。

④手根管症候群が原因で腕が痺れる

手根管症候群の場合、正中神経という手首の真ん中を走る神経が、手首近くにある手根管というところで圧迫されると痺れが起こります。

中指を中心に指が痺れ、細かいものを掴んだりすることが難しくなります。40代以降の女性や妊娠中の女性などに多く見られます。

痺れの治療法|羽村市 まろん鍼灸接骨院

腕の痺れの原因は上記の通り様々あります。原因が異なる為、治療方法や治療部位も異なります。

①頸椎ヘルニアの治療

ヘルニアは背骨の間にあるクッションが飛び出し、神経を圧迫することで起こる疾患です。その飛び出してしまったクッションを元に戻すことは手術でしかできませんが、姿勢不良による筋肉の凝りや、ストレートネックによる首への負担が痛みの大きな原因の一つになっていますので、そこを改善することで痛みや腕のしびれを改善してあげることができます。

羽村市のまろん鍼灸接骨院では、凝り固まった筋肉を鍼灸治療やハイボルテージ治療により緩めて行くとともに、姿勢不良改善のため骨盤調整を行っております。そうすることで腕のしびれを改善して行くことが可能です。

②胸郭出口症候群の治療

胸郭出口症候群の場合、原因が姿勢不良による肩凝りや、仕事などで重い荷物などを持つことによって負担がかかり筋肉や神経が圧迫されることで腕の痺れが発症する為、胸郭出口症候群の場合も鍼灸治療、ハイボルテージ治療で筋肉の凝りを緩和していき骨盤調整によって再発予防することが大切です。

③肘部管症候群の治療

肘部管症候群の場合、原因が手指の使い過ぎによる腕の筋肉の凝りによって、腕の内側を通る尺骨神経を圧迫することですので、鍼灸治療やハイボルテージ治療が有効です。普段の私生活でも負担を軽減するためテーピングなども施します。

④手根管症候群の治療

手根管症候群の場合、繰り返し手首を曲げ伸ばしすることで、手根管の中を通る腱を覆う膜が炎症起こして腫れ、神経を圧迫することで腕の痺れが発症します。

そのため、炎症を抑えるために熱を持っていた際はアイシングをし、腫れをひかせるため手技治療や電気治療を行います。手首の動きを補助するテーピングなども有効です。

腕の痺れは原因によって痺れ方や場所が違うため、しっかりと検査して適切な治療を受けないとなかなか改善されません。また改善した後も再発しないための注意も大切です。まろん鍼灸接骨院では姿勢不良からくる痺れや痛みに対して再発させないための治療を行なっております。

羽村市で接骨院をお探しの方や、腕の痺れでお悩みの方、その他腰痛や肩こり、膝の痛みなどでお悩みの方は是非まろん鍼灸接骨院へお越しください!

お問い合わせ

まろん鍼灸接骨院

まろん鍼灸接骨院

住所

〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-1-33
パープル双葉101

アクセス

コミュニティバス「はむらん」「三矢会館」
下車、徒歩1分
駐車場13台完備

受付時間

河辺リーフ鍼灸整骨院

河辺リーフ鍼灸整骨院

住所

〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12-1

アクセス

河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間