受付時間

まろん鍼灸接骨院

map

EMS(インナーマッスルトレーニング)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 繰り返す腰痛
  • 足先や指先、身体の冷え
  • 年齢を重ねてお腹周りがぽっこりしてきた
  • 足があがり辛く、階段や段差でつまづく
  • 代謝が落ちてきた
  • 筋肉が落ちてきたが、膝が痛くてあまり運動できない
  • スポーツのパフォーマンスを向上したい etc…

インナーマッスルとは?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

インナーマッスルとは、身体の深いところに位置する深層筋と呼ばれる筋肉のことです。

インナーマッスルは表層筋と呼ばれるアウターマッスルと違い、自分の意思で動かすのが難しく、鍛えるには負荷の少ない動きをゆっくり繰り返すことが必要です。

インナーマッスルが衰えるとどうなる?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

インナーマッスルは20歳をピークに何もしなければ年々衰えていくと言われています。

インナーマッスルはよく体幹の筋肉と言われますが、体幹部分だけではなく全身に分布しています。

そのため、インナーマッスルが衰える事により全身に様々な不調が起こります。

人間の体は基礎代謝のおよそ6割をインナーマッスルが占めています。

インナーマッスルが衰えることで代謝が下がり、体が冷えることで全身の血流が悪くなり、筋肉へ酸素や栄養を十分に届けられず、筋肉が硬くなる原因にもなります。

筋肉が硬くなると、体全体の柔軟性が失われ、可動域が狭くなることで、負荷が大きくなり、痛みにもつながってしまいます。

それだけでなく、インナーマッスルは体の土台である骨盤を支え、姿勢保持にとても重要な役割をしています。

インナーマッスルが衰えると骨盤や背骨を支えられなくなり、姿勢の歪みや猫背につながるのです。

姿勢の歪みは常に同じ箇所の筋肉に負担をかけてしまい、ギックリ腰や肩こりの原因にもなってしまいます。

EMS(インナーマッスルトレーニング)とは?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

EMS(インナーマッスルトレーニング)は、電気刺激によって筋肉を動かし、効率的に筋肉を鍛えられる機器です!

インナーマッスルは体の深部にあり、自分で鍛えるには、正しい筋トレの方法で長期間続けることが必要ですが、羽村市にあるまろん鍼灸接骨院では、最新機器のEMSを置いているので、短期間での筋力トレーニングが可能です。

20分間お腹周りにパッドをつけて横になっているだけでなんと、腹筋600回分の筋収縮に相当します!

まろん鍼灸接骨院に導入している最新のEMSは、腸の動きに合わせた電気刺激と、インナーマッスルを収縮させる電気刺激が交互に流れるので、腸の動きを助け、お通じの改善にも効果が期待できます。

老廃物をデトックスすることによりリンパの流れが良くなるので、体質の改善にも繋がりますよ。

  • ・運動をしたいけど体に痛みがあってなかなかできない
  • ・仕事が忙しくなかなか運動をする時間が取れない
  • ・スポーツなどで怪我をしやすい
  • ・デスクワーク中心で長時間座っている
  • ・ギックリ腰を何度も繰り返している
  • ・便秘気味でお腹が張っている

などのお悩みをお持ちの方、EMSがお勧めです!

羽村市にあるまろん鍼灸接骨院では、インナーマッスルを鍛えることで骨盤を支え、痛みの原因を、根本から改善することによって痛みを繰り返さない体作りにつながると考えています。

繰り返す肩こりや腰痛、膝の痛みなど、気になる症状がありましたら、羽村市にあるまろん鍼灸接骨院にご相談ください!

お問い合わせ

まろん鍼灸接骨院

まろん鍼灸接骨院

住所

〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-1-33
パープル双葉101

アクセス

コミュニティバス「はむらん」「三矢会館」
下車、徒歩1分
駐車場13台完備

受付時間