足底筋膜炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 朝歩き始めると足底(足の裏)が痛い。
  • 立ち仕事でしばらくすると足底が痛い。
  • 長時間のデスクワークしたあとに歩くと足底が痛い。
  • 爪先立ちすると足底が痛い。
  • ハイヒールを履くと足底が痛い。
  • 足の裏がよくつる。
  • マラソンを始めてから足底が痛くなった。
  • 扁平足気味だ。

足底腱膜炎とは|羽村市 まろん鍼灸接骨院

足底筋膜炎とは、足の裏への負荷が大きいことによって引き起こされる、炎症とそれによる痛みなどの症状のことです。足底筋膜とは、踵の骨からはじまり、足の指へ放射状に繋がっている、筋肉を包む膜のことで、そこに炎症が起きてしまう疾患を足底筋膜炎と呼びます。

足底筋膜はスポーツをする時や、歩いたり走ったりといった運動による衝撃を、軽減させてくれる役割を持ちます。しかしマラソンや走り回るスポーツのように、足の裏に衝撃が繰り返し与えられると、足底筋膜に強い圧力と刺激がかかり、足底筋膜炎を起こしやすくなります。また、足の裏に負荷がかかり続けると、足底筋膜が弾性を失い、硬くなってしまうことでも足底筋膜炎を起こしやすくなります。

足底筋膜炎は、起床時に強い痛みを感じやすいのも特徴です。また運動を始めたばかりの40代前後の方や、スポーツをする中高生によく見られます。

足底腱膜炎の原因とは?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

ランニング、ウォーキング、長時間の立ち仕事など、過度に土踏まずに対する負担をかけていると、足底筋膜に引き伸ばされる力が繰り返しかかることになります。特にアスファルトなどの硬い地面の上でのランニングや歩行は、土踏まずに対する衝撃が強いため、足底筋膜に加わるストレスも強くなり、それが繰り返されることで足底筋膜炎を引き起こしてしまいます。

つまりは足底筋膜炎の原因は「繰り返し」「過度に」与えられる「足の裏への衝撃」になります。

足底腱膜炎の症状は?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

足底腱膜は足の裏全体に広がっており、指の付け根・土踏まず・踵の順番で痛みが出やすいです。痛みはしばしば激しく出ますが、特に朝起きて最初に体重をかけた時に出やすいです。

どんな人が足底筋膜炎になりやすい?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

・土踏まずの高さが崩れている人。

・偏平足の人

・ふくらはぎやアキレス腱が硬い人。

・長時間歩く、長時間立っている人。

足底筋膜炎の治療法とは?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

治療の基本となるのは足の裏にかかるストレスを減らすことです。マッサージ、ストレッチでふくらはぎ、アキレス腱を柔らかくすることで、足の裏の負担を減らすことができます。その他にも土踏まずを支えるインソールを靴にいれる事や、テーピングする事で、足のアーチを補強して、足の裏の負担を減らしていきます。

また、タオルギャザー(足の指でタオルを手繰り寄せるトレーニング)で足底筋膜のトレーニングをして、土踏まずを正しい位置に戻したり、柔軟性を向上したりすることも効果的です。

 自宅でできる足底筋膜炎のケアとして、椅子に座った状態で足裏でゴルフボールを転がして、足底筋膜をマッサージするのも効果的です。

Q&A

Q 足底筋膜炎はどのような痛みですか?

A 「急に動き出すと痛い」「最初の一歩目に激痛が走る」といった症状が見られます。

また、足の裏が突っ張る感じや夕方になると痛みが強くなる、朝起きると痛いが、動いてると痛みが軽減される。と感じる人も多いそうです。

Q 足底筋膜炎はなんで朝に痛いのですか?

A 足底筋膜炎は、足の腱や筋肉が日中でも伸び縮みしにくく、腱や筋肉に負担がかかり痛みが出てる状況です。朝に痛みが強いのは、夜寝ている間に血流が悪くなり、柔軟性が落ちているので、朝起きた時に痛みが強く現れます。

Q 足底筋膜とはなんですか?

A 足底筋膜とは足の指の付け根から踵の骨まで、足の裏に張られている筋肉です。

足底筋膜の主な役割は足の甲の骨(アーチ状になって体重を支えている)を支えることと歩く際に地面と足部の衝撃を和らげるクッションです。

Q 足底筋膜炎をほっとくとどうなりますか?

A 足底筋膜炎は我慢して放置しても痛みは増すばかりです。

最初は、足の裏や踵の痛みでも放置してしまうと痛い範囲が広がって痛みも強くなります。

最悪の場合は歩くことも困難になってしまいますので、早めの治療が大事になってきます。

Q 足底筋膜炎の悪化しない歩き方はありますか?

A 足底筋膜炎を悪化させないために、つま先から離れ踵着地するようにしましょう。

正しい歩き方をすることで、足底筋膜炎の悪化を防ぐだけではなく、姿勢も正しくなるので腰の負担も減らすことができます。

豆知識

足底筋膜炎はインソールで症状を改善できることがあります。

インソールを入れるメリットは「足底筋膜の牽引力を減らすことができる」、「衝撃の緩和」、「足の形を整える」などがあります。

足底筋膜炎を防ぐために土踏まずを支えるアーチサポートの機能がとても大切になってきます。

執筆者:
まろん鍼灸接骨院 院長 栗本 麗矢

東京都羽村市のまろん鍼灸接骨院です。当院は手技中心のじっくり時間をかけた治療を行っております。サラリーマンやOLの方から、ご高齢の方、スポーツ選手まで幅広い患者さんにお越し頂いています。症状や年齢に応じてお一人お一人に適した施術を行ってまいります。「生活の質」の向上や骨折からの機能回復、早期スポーツ復帰など、目的ごとに施術法を変え、様々な患者さんに対応しています。痛みのある部位だけにとらわれず、身体全体を見るのも、当院の特徴です。 その他、骨盤矯正や鍼灸治療、交通事故治療、酸素カプセルなども取り扱っておりますので、お気軽にお越しください。お待ちしております。

お問い合わせ

まろん鍼灸接骨院

まろん鍼灸接骨院

住所

〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-1-33
パープル双葉101

アクセス

コミュニティバス「はむらん」「三矢会館」
下車、徒歩1分
駐車場13台完備

受付時間

河辺リーフ鍼灸整骨院

河辺リーフ鍼灸整骨院

住所

〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12-1

アクセス

河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

  • よくあるご質問
  • まろん鍼灸接骨院 blog
  • まろん鍼灸接骨院 Facebook
  • 交通事故専門員
  • 優良整骨院
  • 損害保険
  • まろんのエステはこちら