反り腰矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰が痛い
  • 腰の痛みが長期化している
  • 膝が痛い
  • 足に痺れがある
  • 坐骨神経痛と言われた
  • 股関節が痛い
  • 姿勢が悪い
  • 反り腰な気がする

上記のいずれかに当てはまる場合は反り腰である可能性や反り腰になってしまう危険性があります。もしかして反り腰かもと思ったら、羽村市にあるまろん鍼灸接骨院にご相談下さい!

まろん鍼灸接骨院では、反り腰の改善に特化した反り腰矯正を行うことができます。反り腰矯正を行うことで上記の症状が改善する可能性があります。

羽村市まろん鍼灸接骨院では国家資格を持った柔道整復師、または鍼灸師が施術をするため安心して治療が受けられます。

反り腰とは?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

反り腰とは、腰椎のS字カーブが骨盤の前傾により強調された状態を指します。

元々人間の背骨は横から見るとS字に湾曲しています。

頭の重さを支えるために重要なこの様なカーブをしているのです。

また、真っ直ぐのままでは柔軟性に欠けるため、体のさまざまな動きに対応できず折れてしまうと言われています。

ただこのような湾曲が強くなると全身様々な不調の原因となります。

反り腰になる原因とは?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

反り腰の主な原因として以下が挙げられます。

・筋肉の衰え、バランスの崩れ

腹筋が衰えてしまうことにより骨盤で体を支えられなくなり、骨盤が前に歪みます。(前傾)

前傾することによりお腹がぽっこりと前に出てしまい、バランスを取るために反り腰となります。

妊娠や肥満による腹部の膨らみも反り腰の原因となります。

※当院では、反り腰矯正の他にも産後の骨盤に特化した産後骨盤矯正もありますのでお気軽にご相談ください。

・同じ姿勢が続くことによる負担

仕事などで長時間座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢が続くと筋肉の血流が悪くなり硬くなります。

腰は常に体を支えるために緊張しているので硬くなりやすく、柔軟性が失われた筋肉を動かそうとすると痛みが出るので庇おうとして反り腰になってしまうこともあります。

※当院の反り腰矯正は筋肉の柔軟性を向上するためにストレッチも同時に行います。

反り腰を放置すると?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

反り腰を放置することで全身の歪みにつながり、筋肉が緊張して痛みや痺れに変わるだけなくぽっこりお腹やO脚などの症状も引き起こしてしまいます。

腰は上半身を支え、下半身の動きの要となるので反り腰などの歪みは早めに治療、矯正が必要となります。

反り腰は腰の痛みだけでなくお尻や足、背中など全身の痛みや不調に繋がってしまいます。

反り腰の方は股関節が内側に捻じれやすく、前ももの筋肉を過度に使ってしまう傾向にあるため股関節や膝の痛みを訴える方は少なくありません。

また、反り腰になるとバランスを取ろうとして背骨のカーブも強く出てしまうので猫背や巻き肩になり、首や肩に痛みが出てしまうこともあります。

まろん鍼灸接骨院では、反り腰矯正の他にも巻き肩、猫背に特化した矯正メニューもございます。

反り腰のテスト法とは|羽村市 まろん鍼灸接骨院

反り腰は、仰向けで横になり腰の下に手を差し込んだ際、手のひら1枚分以上の隙間があるかどうかで判断できます。

当院の反り腰矯正は、矯正の前後にテストを行いますので変化を感じやすくなっております。

反り腰の治療法とは?|羽村市 まろん鍼灸接骨院

羽村市にあるまろん鍼灸接骨院では反り腰の治療として骨盤矯正、反り腰矯正をお勧めしております。

痛みのないソフトな矯正なので子供や高齢者の方も問題なく行えます。

当院の反り腰矯正は、全身のバランスを整える通常の骨盤矯正に加え、反り腰の原因である骨盤の前傾を改善するために骨盤(骨)へのアプローチと筋肉の柔軟性向上を目指したストレッチも同時に行います。

また、筋肉量の低下が反り腰を悪化させてしまうので、骨盤を支えるインナーマッスルを鍛えるEMS(インナーマッスルトレーニング)という高周波治療器も導入しております。

反り腰矯正に加えEMS(インナーマッスルトレーニング)によりインナーマッスルを鍛えることで反り腰を繰り返すことを予防することができます。

〜最後に〜『快適な日常生活を送るために』 |羽村市 まろん鍼灸接骨院

羽村市にあるまろん鍼灸接骨院では反り腰矯正だけでなく腰痛や肩こり、膝の痛みなど様々な体の不調に対して、痛みを誤魔化す治療ではなく痛みを繰り返さないための根本的治療(改善)を目指しています。骨盤の歪みがあると身体のさまざまな部分に負担がかかり筋肉が緊張します。

それを原因に痛みや不調を伴います。そのため骨盤矯正をして負担のかかりにくい体づくりを行い、筋肉調整により痛みを抑えていきます。

当院の骨盤矯正は「バキバキ」とはせずソフトな手技で行いますので、お子様から高齢な方まで安心して体験していただけます。

さらにEMS(インナーマッスルトレーニング)で寝ながらにして使えていない筋肉をつけるためのトレーニングも行い、快適な日常生活を送って頂けるようにお身体のお悩みを改善していきます。

羽村市まろん鍼灸接骨院では反り腰矯正に限らず、他にもお身体の不調やお悩みがありましたら、羽村市で人気の整骨院、まろん鍼灸接骨院にお気軽にご相談ください。

反り腰矯正のQ&A

反り腰は腹筋を鍛えれば改善される?

もちろんです。骨盤を支える筋肉の衰えでも反り腰は悪化してしまうので、反り腰矯正に加えEMS(インナーマッスルトレーニング)などで骨盤周りの筋肉をしっかり鍛えてあげれば反り腰の改善、予防につながります。

腰の筋肉以外はどこをストレッチすればいいですか?

腰の近くのお尻の筋肉のストレッチがおすすめです。股関節の柔軟性を高めることで反り腰の改善に効果があります。

反り腰矯正の頻度は?

反り腰矯正は、週2回を3週間の計6回をお勧めしています。これは人の体は3週間同じ状態をキープするとその状態が癖付くとされているためです。※6回の反り腰矯正後も定期的なメンテナンスをお勧めさせていただいております。

反り腰矯正に適した服装は?

当院の反り腰矯正は、ストレッチ等を同時に行いますので動きやすい服装が好ましいです。※反り腰矯正の際に着替える用の施術着の用意もありますのでお気軽にお越しください。

反り腰矯正の豆知識・雑学

反り腰は矯正をするのに加えて日常の改善で予防することができます。

反り腰の原因の一つにヒールを履くというものがあります。

反り腰気味の方はヒールを履く事を控える事も改善、予防の第一歩となります。

執筆者:
まろん鍼灸接骨院 院長 栗本 麗矢
(治療家歴12年)

東京都羽村市のまろん鍼灸接骨院です。当院は手技中心のじっくり時間をかけた治療を行っております。サラリーマンやOLの方から、ご高齢の方、スポーツ選手まで幅広い患者さんにお越し頂いています。症状や年齢に応じてお一人お一人に適した施術を行ってまいります。「生活の質」の向上や骨折からの機能回復、早期スポーツ復帰など、目的ごとに施術法を変え、様々な患者さんに対応しています。痛みのある部位だけにとらわれず、身体全体を見るのも、当院の特徴です。 その他、骨盤矯正や鍼灸治療、交通事故治療、酸素カプセルなども取り扱っておりますので、お気軽にお越しください。お待ちしております。

お問い合わせ

まろん鍼灸接骨院

まろん鍼灸接骨院

LINEで予約

住所

〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-1-33
パープル双葉101

アクセス

コミュニティバス「はむらん」「三矢会館」
下車、徒歩1分
駐車場13台完備

受付時間

河辺リーフ鍼灸整骨院

河辺リーフ鍼灸整骨院

LINEで予約

住所

〒198-0036
東京都青梅市河辺町6丁目12-1

アクセス

河辺駅から徒歩約10分
駐車場完備

受付時間

  • よくあるご質問
  • まろん鍼灸接骨院 blog
  • まろん鍼灸接骨院 Facebook
  • 交通事故専門員
  • 優良整骨院
  • 損害保険
  • まろんのエステはこちら